スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

作業PCの限界と再開。

tabilog133です。

最終更新からどれくらい経ちますか…そりゃもうかなりのブランクになりますが。

更新が滞っていたのはmy作業PCがあまりに低スペックすぎて
動画編集はもちろん記事の作成にも支障が出るという状態だったためです。

動画が溜まり過ぎて「記事にする」という宿題が億劫になっていたのも理由の1つですが…。
旅に出ていたのが2011年頃と、既に2年も前の映像になってしまっているので記事更新を躊躇っていたのです。

連載途中だった「関西・中部ラウンド」も中断してしまっている状態ですが、
このまま放置しておくのもいかがなものか…という遣り切れなさも残りつつ。

とりあえず既に撮り終えてある「関西・中部ラウンド」「尾瀬沼ハイク」「九州ラウンド~その1」の3つは
これから少しずつでも公開していく事にしました。

旅に出るのは現在諸事情により見合わせておりますが、
上記3つの公開が全て終わったらまた旅に出ようと思っています。

今後の記事の更新は少し簡略化する予定です。
映像をメインに、それを補完する程度のテキストを加えたカタチで記事にしていくつもりです。

新しい記事のスタイルは別途言い訳の記事を起こして解説する予定です。
そちらも併せてお読み下さい。

あ。

あと、更新するんだぞ!ってことを自分に言い聞かせる為に、新しいPCを購入しました。
これで記事の更新に手間取る心配はなくなりました。
映像も多少は見栄えすると思います。編集が捗るので…☆

とりあえず、更新再開のご挨拶まで。

tabilog133
スポンサーサイト
[ 2013/08/26 15:47 ] その他 | TB(0) | CM(-)

さぁ、また日本を旅しよう。

tabilog133です。
日本百景巡り旅北関東ラウンドの連載中でしたが、更新を中断しておりました。
お許しください。

まずは先日の東日本大震災において被災されました方々へ心よりお見舞い申し上げますとともに、
一日でも早く復興されますことをお祈り申し上げます。

震災直後から暫くの間「こんな国難の時に旅行なんて不謹慎だ」と思い、記事の更新を停止していました。
と同時に、日本百景巡り旅の同行者として何度も旅を共にした「ナス氏」が気仙沼市内で被災し、
1週間近く音信不通で安否が確認出来ず気が気じゃありませんでした。
なんせあの津波と火災でしたから…。生きていただけで奇跡のような気がします。

そんな震災から1ヶ月以上が経ちまして、様々な状況が変化し、また明らかになってきました。
原発や余震など不安要素も尽きません。
ただ、このまま停滞していては日本の国力が更に低下してしまいます。
「自分には何ができるのだろうか」と、きっと日本人の誰もが思っている事でしょう。
私にも何ができるのか、正直よくわかりません。
なので、可能な限り震災以前の日常を取り戻すことが最優先かと。
旅に出るのは暫くお預けになりそうですが、ブログの更新には差し支えないです。
というわけで。
私の日常の一部として、ブログを再開します。

現在は群馬・栃木ラウンドの連載中で、次回更新は栃木県の中禅寺湖です。
群馬・栃木ラウンド終了後は千葉・茨城ラウンド(2010年12月に旅行)の連載に移ります。

またこれからよろしくお願い致します。

tabilog133





[ 2011/04/21 19:03 ] その他 | TB(0) | CM(-)

東日本における巨大地震についての募金活動記事



日本赤十字社 http://www.jrc.or.jp/

義援金・募金募集活動についての元記事(Happy Camel様=ラクダのブログ)
http://japanesecameleer.blog28.fc2.com/blog-entry-523.html

ご協力宜しくお願い致します。

[ 2011/03/13 17:00 ] その他 | TB(0) | CM(-)

はじめまして。

ふとしたきっかけで日本百景巡りを思いつき、
『せっかくだから』
とその上位クラスである日本新八景と日本二十五勝も範疇に入れ、
ドタバタと日本地図を買ってきてはそれを相手に"にらめっこ"。

まだまだ旅の企画の達成予想図が頭に描けていませんが、
なによりもまず一歩を踏み出すべしと決め、
先日デジタルビデオカメラ片手に第一回目の旅に飛び出して参りました。

[ 2010/08/05 23:26 ] その他 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。