スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

長野・山梨ラウンドのまとめ

・日時:2010年7月25日~28日

・行程
0日目:東京都豊島区→長野県長野市街 泊 
1日目:長野市街→裾花峡→白馬岳→姨捨→八ヶ岳平原→山梨県北杜市街 泊
2日目:北杜市街→駒ケ岳→御岳昇仙峡→富士五湖→山梨県富士吉田市街 泊
3日目:山梨県富士吉田市街→奥多摩渓谷→東京都豊島区

・走行距離
0日目:229.0km
1日目:223.3km
2日目:177.1km
3日目:166.0km
合計:795.4km

・到達地点数
日本百景:5
日本新八景:0
日本二十五勝:3

残り⇒125箇所

スポンサーサイト

奥多摩渓谷 (日本百景no.29)

長野・山梨ラウンド、最終日。

この日は「東京へ帰る途中に奥多摩湖に寄ろう」くらいの行程です。
時間にも追われていないので、ゆっくり寝て、ゆっくり出発します。

中央道で河口湖から大月まで、その先は国道139号と411号を経由して奥多摩へ。
途中色々な寄り道をしつつ、相変わらずのクネクネ道を走ります。

それではこのラウンド最終回の映像をご覧ください。
後枠(らしきもの)もご一緒に。


http://www.youtube.com/watch?v=zVLNWTJNP9w

富士五湖 (日本二十五勝no.9)

甲府市街を経由して国道358号線をのびのび南下します。
さすがに国道での山越えも慣れてきました。
クネクネしてはいますが、走りにくい印象はありません。

次の目的地である「富士五湖」。
当然5つの湖がある訳ですが、全て周ると結構な距離があります。
河口湖の旅館街で終わらせてしまおうかとも思ったのですが、
時間に余裕があったので結局全て周る事になりましたとさ。

さて、では映像をどうぞ。


http://www.youtube.com/watch?v=UGl2IrEqVN8

御岳昇仙峡 (日本二十五勝no.10)

甲州街道をひた走り、いざ昇仙峡へ。
そこそこ交通量もありつつ、でも詰まることのない流れ。
景色を眺めながら運転できるドライブです。
竜王辺りで昇仙峡方面へ分岐し、少しずつ山へと進んでいきます。

では、映像をご覧ください。


http://www.youtube.com/watch?v=sxr5CTQ_ESE

駒ケ岳 (日本百景no.40)

この日は寝坊しなかったんだからねっ!!

さぁ観光2日目の朝はホテルを出て道の駅はくしゅうへ。
何故か朝から賑わっているなぁと思ったら、地元の方々が水を汲んでいました。
敷地内に南アルプスからの名水を吐き出している水道があるようです。
ここなら駒ケ岳の全景を撮れるかなぁと期待していたのですが、
やっぱり何か物足りないので登山口まで行ってみる事にしました。

それでは映像をどうぞ。


http://www.youtube.com/watch?v=of58nFdO1ao









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。