スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

富士五湖 (日本二十五勝no.9)

甲府市街を経由して国道358号線をのびのび南下します。
さすがに国道での山越えも慣れてきました。
クネクネしてはいますが、走りにくい印象はありません。

次の目的地である「富士五湖」。
当然5つの湖がある訳ですが、全て周ると結構な距離があります。
河口湖の旅館街で終わらせてしまおうかとも思ったのですが、
時間に余裕があったので結局全て周る事になりましたとさ。

さて、では映像をどうぞ。


http://www.youtube.com/watch?v=UGl2IrEqVN8


最初は358号がぶつかる精進湖。
観光地としては最低限整備されていますが、平日だからか活気とは無縁でした。
のどかな自然を感じられる湖です。
ちらほら見かける人々は皆それぞれ釣りや絵画や水遊びを楽しんでいたようです。

次は本栖湖。
ナレーションにも入っていますが、新渡戸五千円に使われていた逆さ富士は本栖湖でのものです。
その画を実際に眺められるスポットは人気でした。
私はその人だかりに突入する気にならず、少し外れた場所から撮影した次第です。

次は西湖。
河口湖に近く利便性が良いからか、合宿地化していました。
ジャージ姿の学生さんや湖畔での吹奏楽練習に勤しむ学生さん達に何度も遭遇。
青春を育む湖です。

次は河口湖。
旅館街で撮影しようと思ったのですが、突然富士山が顔を見せたので急遽道ばたで撮影。
富士山は観光客に優しいのです。感謝。

最後に山中湖。
実は何度も何度も行ったことがある思い出の場所でして、今回久々に訪れたわけです。
湖畔のお土産物屋さん街は幼少の頃から変わらず、懐かしくてつい撮影してしまいました。
かつての活気はもう感じられませんでしたけどね…。

そして夕食は「ほうとう」。
小作さん、本当に攻撃的なほうとうを提供してくれます。
見た目のインパクトからして凄いのですが、量もまた凄い…。
美味しく頂いた小作ファンの私です。

この日は富士吉田で一泊し、最終日へ備えました。

続く

■□■□■□■□■□
↓撮影場所はこちら↓
※複数あるためマップ及び詳細は省略。
■□■□■□■□■□

↓ポチッと押してやってください
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ

↓ついでにこちらも
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabilog133.blog134.fc2.com/tb.php/12-79889ae0










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。