スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北東北ラウンドの計画

第2回目のラウンドです。
前回で何となく旅の枠組みがつかめたので、今回は少し遠出して東北へ向かいました。
青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県が範囲です。

■対象となる景勝地
・日本新八景
no,2/8 十和田湖(青森県、秋田県)
・日本百景
no,4/100 花巻温泉(岩手県)
no,5/100 猊鼻渓(岩手県)
no,6/100 高田松原(岩手県)
no,7/100 気仙沼湾(宮城県)
no,8/100 石巻海岸(宮城県)
no,9/100 青根温泉(宮城県)
no,10/100 男鹿半島(秋田県)
no,11/100 田沢湖(秋田県)
no,12/100 鳥海山(秋田県、山形県)


■大まかな旅程
1日目
東北新幹線で東京出発、一関で同行者と待ち合わせて花巻温泉へ。
花巻からは東北道と八戸道で青森県十和田市へ。そこで宿泊。

2日目
午前中に十和田湖から男鹿半島へ移動、そこから田沢湖へ。
その後、秋田道、日本海東北道を駆使して鳥海山へ。
鳥海山ブルーラインを山形県側へ抜け、山形道で山形市街へ。そこで宿泊。

3日目
宮城県へ入り青根温泉、石巻と進み、岩手県へ抜けて猊鼻渓、高田へ。
最後に気仙沼へ行ってラウンドは終了。
一関まで出て同行者と別れ、新幹線で帰京。

■到達地点
十和田湖、花巻温泉、高田松原、気仙沼湾、青根温泉、田沢湖はそのまま。
猊鼻渓はどうやら船で見る景色が素晴らしいということで船上から。
石巻海岸は港湾整備されているので、海寄りではなく一望できる箇所で。
男鹿半島は範囲が広いので、とりあえず景勝地として魅力的な入道崎へ。
鳥海山は山岳道路で一番標高の高いところで。
上記の通り大まかに決めておいて、あとは現地で判断するようにします。

■同行者
前回に続き、ナス氏が同行します。
今回はナス氏の車を利用して旅先で移動をしました。
ナス氏、前回すっかりこの企画に乗せられて
「他のラウンドにも参加させろ」
と息巻いておりました。どうなることやら。

…という訳で、これから暫くは北東北ラウンドの連載を致します。
映像の編集が終わりましたので、これからyoutubeへupしながら記事にしていきます。
全12本のムービーと共にお楽しみ下さい。


↓ポチッと押してやってください
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ

↓twitter もれなくリフォロー付き
r_uemをフォローしましょう

↓拍手はオマケで…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/09/12 16:41 ] 第2旅 北東北ラウンド | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabilog133.blog134.fc2.com/tb.php/17-87d92199










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。