スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男鹿半島 (日本百景no.10)

※暫くブログの更新が滞っていました。申し訳ありません。今日からまた再開します。


土砂降りの十和田湖から雨を避けるように山下り。
十和田大館樹海ラインはのどかで急カーブも少ないドライブコースでした。
「今度は天気のいい時にゆっくり十和田湖を楽しんでみたいなぁ」
…等と思いつつ、びしょ濡れの服着たままハンドルを握ります。

山を下って暫く走ると、大館市街で国道7号線とぶつかります。
大館といえば私の大好物、花善さんの駅弁、鶏めし。
あまり時間もないというのに寄り道して購入。即ご満悦。

朝食を済ませたら再度出発。
国道7号から秋田自動車道、国道101号線を経由して入道崎へと向かいます。

それではご覧ください。男鹿半島の先端、入道崎です。


http://www.youtube.com/watch?v=rbFaE251D84


ナレでも言ってましたが、十和田湖から物凄い時間がかかりました。約3時間。
地図ではそこまで距離なかったのですが、高速がないというのは相当キツイです。
そして、一番予想外だったのが国道101号の道のり。
酷いというか、狭い。雰囲気は私道か農道かといった感じです。

途中で県道に乗り換え、なまはげさんがコンニチハする男鹿温泉辺りまで来るとさすがに整備されています。
一本道の長い直線で先まで見渡せるCMのような道を疾走できたりして、素敵。
入道崎は温泉街から少し先です。

そして到着。
入道崎の駐車場は末恐ろしい位に広大で、閑古鳥。
お土産屋さんやらお食事処やらが軒を連ねていますが、どこも絶賛開店休業中。
まぁ平日だったからでしょうか。…そうであってほしい。

入道崎の凄さは極端な光景故に。
日本海に落ちる崖。その下には奇形極まる岩棚。まるで地獄。
そんな地獄のギリギリ手前まで、のどかな原っぱが広がっています。
なんだろう、この天国と地獄の境目にいる感覚。

観光地としてはあまり人気なさそうですが、私的には相当お気に入りの地になりました。
この光景は是非カメラ越しではなく肉眼で楽しんでもらいたいものです。

ちなみにUFOが飛来するそうです。真偽不明。

旅程が押しているのに、のほほんと過ごしてしまった訳でして。
次はまた急いで山に向かって田沢湖へ。
実はここら辺でルート作成に問題があった事に気付きました。
山→海→山、って…。
まぁ、あまり気にせず、またドライブです。

続く

↓ポチッと押してやってください
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ/

■□■□■□■□■□
↓撮影場所はこちら↓

より大きな地図で 北東北ラウンド(­日本百景+­33巡り) を表示
撮影場所:入道崎
駐車場:有り。無料。
備考:駐車スペースは広大。満車になる事はないと思われます。
■□■□■□■□■□

↓リフォローします♪
r_uemをフォローしましょう

↓拍手はオマケで…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/09/23 21:42 ] 第2旅 北東北ラウンド | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabilog133.blog134.fc2.com/tb.php/21-7c807cfd










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。