スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

石巻海岸 (日本百景no.8)

寝坊して遅れた時間を取り戻すべく、寄り道せずに石巻へ向かいます。
宮城県にお邪魔しているのに、仙台を避けて通る異端者。
お昼は仙台で牛タン…なんて思っていたのですが、おあずけです。

そして石巻海岸。
海岸といってもビーチのようなところではなく、港のような所です。
港湾整備がされているので、「自然の美しさ」とは違う景観が欲しいところ。
そこで、港を展望できる高台からの景観を撮影する事にしました。

では映像をご覧ください。石巻海岸です。


http://www.youtube.com/watch?v=npY0P-bDNyI


まず、青根温泉から宮城川崎ICに戻り、山形道、東北道、仙台南部道、東部道、三陸道と
高速道路を繋いで石巻へ向かいます。
所要時間は1時間半~2時間程でした。
石巻河北ICで降りると巨大なジャスコが…。もはやテーマパークの佇まい。

で、石巻市街へと向かう道は昼間っから渋滞です。
恐らくは一日中混雑している慢性的渋滞箇所なのでしょう。
そして驚くべきは市街の一方通行の多さです。
建物が密集していて道が狭いからなのだと思うのですが、もう一通の迷路です。
日和山公園に着くまでに散々迷って路地をグルグル周回していました。
泣きそうになりました、はい。

日和山公園には神社が併設されていまして、その参道から石巻の海を展望できます。
公園には何故か鹿とアヒルが金網の小屋で飼育されていまして、
鹿はグッタリ、アヒルは元気すぎ。まぁいいバランスなのでしょうね。

石巻が単体で海の景観として日本百景に入っているのは少し疑問がありますが、
塩釜から松島、石巻、女川、金華山と続く海辺のラインは観光資源にも恵まれていて
非常に魅力あふれるエリアです。
どうせならこの一帯を括って日本百景に登録してもらいたかったなぁ。

さて、次は北上して岩手県にある猊鼻渓へ。
石巻出発が13時で、猊鼻渓の観光舟下り最終便が16時。
googleマップ先生による下調べでは2時間半という道のり。
さて、間に合うでしょうか。

続く

↓ポチッと押してやってください
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ/
人気ブログランキングへ

■□■□■□■□■□
↓撮影場所はこちら↓

より大きな地図で 北東北ラウンド(日本百景+33巡り) を表示
撮影場所:日和山公園
駐車場:有り。無料。
備考:ひたすら一方通行だらけです。公園への案内板も付近にありません。
■□■□■□■□■□

↓リフォローします♪
r_uemをフォローしましょう

↓拍手はオマケで…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/10/01 15:14 ] 第2旅 北東北ラウンド | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabilog133.blog134.fc2.com/tb.php/25-2c1daecc










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。