スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

松川浦(日本百景no.13)

新舞子から松川浦へ。

ひたすら太平洋岸を北上します。
途中までは常磐道が走っているのですんなりと進みますが、
ちょうど中間地点付近の富岡で常磐道は終わってしまいます。
そこからは大人しく国道6号線を強制のんびりドライブです。

途中、浪江を通過します。
B級グルメで有名になった浪江焼きそばはここが本場。
食べたかったのですが、時間的に微妙でしたので今回は泣く泣く見送り。

で、松川浦到着、と。
それではご覧ください、松川浦です。
音量に気をつけて下さいませ。


[test:携帯端末用]http://m.youtube.com/watch?v=2IUDDu5x98Y


松川浦というのは砂州で区切られているので「湖沼」になるのだそうです。
一応、外洋との開口はある(上部には松川浦大橋)ので、海の一部とも言えます。
内部に島が幾つかあって、確かに触れ込み通り「小松島」という見方もできます。
正直、あまりインパクトは強くないです…。

シーズンには潮干狩りができるそうで、漁港もあるので海産物なんかも魅力だったりします。
宿も点在していましたが、温泉はなかったような…。
とにかく、必死で見どころを探していかないと見過ごしてしまいそうな、
そんな松川浦です。

ただなんとなく、近隣の町並みには昭和の雰囲気を感じます。
決して珍しい光景ではないのでしょうが、
昭和じみた海辺の町だとやっぱりほんわかした気持ちになるのです。
ネコもいたし。関係ないけど。

さて次は霊山へ。
山の方は思いっきり雲がかかっています。
果たして景観を楽しめるのでしょうか…。

続く

↓ポチッと押してやってください
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
人気ブログランキングへ

■□■□■□■□■□
↓撮影場所はこちら↓

より大きな地図で 南東北ラウンド(日本百景+33巡り) を表示
撮影場所:大洲公園
駐車場:有り。無料。
備考:ネコ注意。餌をねだりに車へ寄ってきます。2匹。かわいい。
■□■□■□■□■□

↓リフォローします♪
r_uemをフォローしましょう

↓拍手はオマケで…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/10/18 17:02 ] 第3旅 南東北ラウンド | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabilog133.blog134.fc2.com/tb.php/32-cbed4e85










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。