スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

霊山(日本百景no.14)

松川浦から霊山へ。

相馬市街から国道115号線を真っ直ぐ進んで約45分程度の道のりです。
地図で見たよりも走りにくく、クネクネとした山道が続きます。
こういう道、もう、慣れっこ。

相馬ら辺で道が山へ向かっている様が望めたのですが、
どうみても雲の中に突っ込んでいく感じ。
撮影に不向きな感は否めません。

当初の予定では登山口で撮影するつもりだったのですが、
日暮れの暗さと天候の悪化が重なって早々に断念。
とりあえず霊山への入り口という事で、
国道沿いの分岐点を選択しました。

それではご覧ください。
不本意な映像です。


[test:携帯端末用]http://m.youtube.com/watch?v=b_czpYHXwBc


画的な面白さは皆無ですね。
お店も閉まっていましたし、観光客どころか人が全くいません。
見るも無残な…とはまさにこの映像のことでしょう。

さて、霊山。
映像に出ていた「霊山こどもの村」の先に登山口があります。
そこから山肌に数々の奇岩を眺めながら登って行くと、
史跡となっている城跡があるのだそうです。
ものすごいアクセス不便なお城ですが…。
そのせいか殆ど研究が手つかずなのだそうです。
登山客だけが楽しめる天空の城(跡)といった感じですね。

恐らくはそんな史跡と奇岩を含めて日本百景なのでしょう。
ただ、この旅では「誰でも気軽に行ける場所」を日本百景ビューポイントにしているので、
残念ながら登山は出来ません。
山自体の標高は低いので難易度は高くないのかもしれませんけどね。

とりあえずこの日の宿泊地へ。
翌日は笹川流れからスタートという事で、
最も近くで宿が取れたのが山形県の鶴岡市でした。
何だか遠回りになってしまいますが、これもまた旅の醍醐味だろう、と解釈。
ナビを設定し、出発します。

…ナビ、おかしい。
何をどう設定しても県道ばかりをチョイスします。
最終的に県道だらけのルートで渋々スタート。
途中で完全に林道へ突っ込みながら、辛うじて上山市街へ抜け出しまして、
あとは前回も通った山形道をひた走ります。

さぁ明日は笹川流れと佐渡ヶ島。
新潟を前に胸躍る旅の夜です。

続く

↓ポチッと押してやってください
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
人気ブログランキングへ

■□■□■□■□■□
↓撮影場所はこちら↓

より大きな地図で 南東北ラウンド(日本百景+33巡り) を表示
撮影場所:霊山パーキング
駐車場:有り。無料。
備考:登山者は更に奥に登山客用駐車場有り。
■□■□■□■□■□

↓リフォローします♪
r_uemをフォローしましょう

↓拍手はオマケで…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/10/19 13:15 ] 第3旅 南東北ラウンド | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabilog133.blog134.fc2.com/tb.php/33-90e46869










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。