スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

加茂湖(日本百景no.33)

笹川流れから佐渡ヶ島にある加茂湖へ。

郊外まではすこぶる快適ドライブだったのですが、
新潟市街は物凄い交通量です。
道も複雑で巨大迷路と化しています。泣きそう。
目指すは佐渡汽船が出港する新潟港のターミナルです。
新潟港って言っても1コじゃないんですね、近隣にいろんなターミナルがありまして…。

で、とりあえず朱鷺メッセを通り越してお目当てのビルに到着。
お昼ご飯を頂いてから佐渡ヶ島へ出発です。

それではご覧ください、佐渡ヶ島と日本百景の加茂湖です。
大好評(私調べ)の船舶コレクションも併せてどうぞ。


http://www.youtube.com/watch?v=zCcCq1Bu7N0


新潟港の佐渡汽船食堂では「新潟丼」なる無名グルメを発見。
注文しない訳にはいきません。
新潟丼というのは映像にあった通りイカリングがのった丼です。
ひき肉のあんかけ(恐らく醤油ベース)ソースがかかっていて、なかなかのお味。
新潟はイカが一押し食材との事で、この丼にも新潟県産のイカが使用されているのだそうです。

一方の海鮮丼。
これはまぁ一般的な画でしたが、これもまぁ結構なお味だったようです。
果たして地元食材であったのか…それは謎です。

そしてジェットフォイルへ。
フェリーより倍程度高いだけあって物凄く早いし快適です。
巡航速度は80km/hくらいでした。
フェリーだと3時間くらい。ジェットフォイルだと1時間。あら素敵。

佐渡ヶ島の玄関は両津港です。
シータウンという立派な建物でして、中にはあまり商売っ気を感じないお土産屋さんがズラリ。
お茶を出してくれました。感謝。

あまり時間もないのでまずは加茂湖へ。
島では加茂湖を大々的に観光スポットとして売り出している訳ではないらしく、
特にこれといった展望箇所を設けてはいないようです。
港からぶらりと町を散策して、何となく渡った橋から湖を眺める。そんな感じです。
撮影は湖岸に出来るだけ寄れる場所を探して行いました。
景観に特筆すべき点はありませんが、それでも佐渡にあるからこそ価値がある湖です。

そして町内巡りへ。
歩いて回れる観光コースというのが2ルート設定されていて、そのチラシが港にありました。
もれなく頂戴してそのルートを忠実に回ります。
町並みというか民家というか…この町の雰囲気全体が昭和に取り残されたような、
そんな寂しさは感じました。
きっとそれはいい意味で。
それとモニュメント能面は怖いです。

散々歩き回って港へ到着。
帰りもジェットフォイルで1時間です。
途中、船内で流れていたBSテレビから「緊急地震速報」が。

えっ!?

あぁまぁ何も起こらなかったんですけどね。
「津波に注意してください」とか書いてあったんだけどなぁ…とか思いつつ、
船は順調に速度を緩めず航行していましたとさ。

船舶コレクションは乗り物好きな私の愛嬌という事で。

次回は阿賀野川へ向かいますよん。

続く

↓ポチッと押してやってください
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
人気ブログランキングへ

■□■□■□■□■□
↓撮影場所はこちら↓

より大きな地図で 南東北ラウンド(日本百景+33巡り) を表示
撮影場所:両津港シータウン佐渡の展望台
駐車場:ありましたが金額不明。
備考:フェリーに車載せると高いので島内レンタカー推奨。私は徒歩移動でしたが。
■□■□■□■□■□

↓リフォローします♪
r_uemをフォローしましょう

↓拍手はオマケで…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/10/30 19:51 ] 第3旅 南東北ラウンド | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabilog133.blog134.fc2.com/tb.php/35-8f0a72f7










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。