スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

南東北ラウンドの後枠とまとめ

今回で南東北ラウンドは終了です。
全部で8箇所の日本百景をめぐりました。
前回の北東北ラウンドで移動距離とその時間に苦しめられたので、
今回は詰め込み過ぎないように行程を組んだハズでした。
それでもやっぱり最後、時間に追われてしまったのは、
時間があると無駄な遊びをしてしまうからで…。

それもまぁ旅の楽しみの1つ、と考えたいものです。

さて、まとめの前に後枠をご覧ください。
何故か前枠と同じ場所、同じ時間に撮られたものです(前枠がイカサマだった)。



まとめは下記の「続きを読む」よりどうぞ。


それでは、まとめを。

・日時:2010年9月28日~9月30日

・行程
1日目:(東京→いわき)いわき→新舞子→松川浦→霊山→山形県鶴岡市街 泊
2日目:鶴岡市街→笹川流れ→加茂湖(佐渡ヶ島)→新潟県新潟市街 泊
3日目:新潟市街→阿賀川→東山温泉→猪苗代湖→郡山(郡山→東京)

・走行距離
1日目:331km
2日目:184km
3日目:194km
合計:709km

・到達地点数
日本百景:8
日本新八景:0
日本二十五勝:0

残り⇒107箇所

今回のラウンドは…本当に天候が残念でした。
霊山の映像は正直撮り直したいくらい。
いずれ前回叶わなかった猊鼻渓の観光船と併せてリベンジするつもりです。
それ以外の映像はそこそこ満足かなぁと思っています。
松川浦はもっといっぱい他の画も撮っておいた方がよかったですよね。
ちょっとシンプルすぎでした。

今回特に素敵だった名所は笹川流れでしょうか。
あれほど好き放題荒れていてはインパクト強すぎです。
それでも新潟出身の友人に映像を見てもらったところ
「あれくらいの波ならしょっちゅうある」との事で、更にビックリ。

あと東山温泉の「向龍」さんも素敵でした。
あの古きよき温泉旅館の佇まいは、
多くの日本人がイメージしているそれに一番近いものがあると思います。
天候は残念でしたが、それでも大満足です。

さて、次回からは急遽行くことが決まりました長野ラウンド その2 をお送りします。
この日本百景巡り旅、最初のラウンドが長野・山梨ラウンドでした。
その時は長野県の北部にしか行けず、木曽エリアは範囲外だったのです。
長野ラウンド その2 では、その木曽エリアと上高地を巡ってきました。
木曽という事で、必然的に岐阜県も一部含まれていますが…。

あ、そうそう。
このラウンドは新たな同行者を迎えて行いましたよ。お名前は510氏です。
彼はナス氏と違って撮影時に物凄く絡んできます。
そしてちょくちょくフレームに入り込んできます。
なので、映像が今までとは少し違った雰囲気になっていると思います。
お楽しみに。

最後に。
後枠のナレーションで「次回は北海道」と言っていたのに変更となってしまいますが、
そこら辺はご容赦ください。

それでは、最後までご覧になって下さった方々、ありがとうございました。
次回も是非ご覧になってくださいませ。

終わり。

↓ポチッと押してやってください
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
人気ブログランキングへ

↓リフォローします♪
r_uemをフォローしましょう

↓拍手はオマケで…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/11/05 10:58 ] 第3旅 南東北ラウンド | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabilog133.blog134.fc2.com/tb.php/39-639ef82f










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。