スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

天竜峡(日本二十五勝no.13)

木曽川から長野県に戻って天竜峡へ。
中央道ですんなりと到着、約1時間です。
途中、神坂PAでお昼にしましたが、小さいPAなのに大混雑でした。
三連休、恐るべし。

とりあえず天竜峡へ着いたものの、どうしたらよいものかわからず車で右往左往。
何となく有料駐車場へ入ったのですが、後ほど無料駐車場を見つけて愕然とします。

特に観光資料を持っていなかったので、まずは観光案内所で情報収集です。
するとメガネをかけた優しそうな女性が「ガイドやってますよ」と。
私は好き勝手回りたい派なのでやんわりとお断りさせて頂いたのですが、
その方のお話を伺っているとどうやら散策コースがあるというじゃないですか。
うん、それだ、それ行こう。
…という訳でかの女性に散策マップと「いってらっしゃい」のお声を頂いて出発です。

それではご覧ください、日本二十五勝の天竜峡です。
チェックポイントにはテロップ入れてみました。


http://www.youtube.com/watch?v=ibpqV6FDgUU


散策コースは天竜峡の両岸をつつじ橋と姑射橋で結んだ約1時間の散歩道です。
途中2箇所ほど若干キツイ登りがありますが、他は歩きやすくて景観も楽しめます。
ちょくちょく天竜峡の流れを垣間見る事ができるのですが、
やはりつつじ橋からの景色が一番のビューポイントです。

峡泉と龍峡亭は旅館です。共に歴史がありそうな佇まいでした。
そして今回は寄らなかったのですが、果樹園がコース内にあります。
リンゴ狩りができるそうですが、もちろん期間限定でしょうね。
しぼりたてりんごジュースの直売もしているそうですので、是非どうぞ。

そうそう、天竜峡昭和乙女のれいちゃん。
あのノボリ、実はコース沿いに幾つもあるのです。
しかもみんな名前が違うのに…でも絵は全く同じという…。
全くもって謎なノボリでした。
とりあえず振袖着てたので独身でしょう。
男性諸氏は其々お気に入りのノボリを見つけていってください。
但し、繰り返しますが絵はどれも同じです。

そんなこんなで今回のラウンドはここで終了です。
このあと飯田市まで行って同行者と別れ、バスで帰京しました。
今回も後枠を作ってありますので、次回更新のまとめを是非ご覧ください。
今回限りのカットシーン集を後枠に組み込んであります。

続く

↓ポチッと押してやってください
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
人気ブログランキングへ

■□■□■□■□■□
↓撮影場所はこちら↓

より大きな地図で 長野ラウン­ド その2(日本百景­+33巡り) を表示
撮影場所:つつじ橋
駐車場:峡泉の近くに無料駐車場有り。
備考:上記駐車場からつつじ橋までは徒歩約15分程度です。
■□■□■□■□■□

↓リフォローします♪
r_uemをフォローしましょう

↓拍手はオマケで…
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabilog133.blog134.fc2.com/tb.php/46-ad9de90a










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。