スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

洞爺湖(日本百景no.2)

大沼から次の目的地、洞爺湖へ向かいます。

山間部にある湖沼というのは火山の影響を受けて云々…といった由来があるようで、
その点で言えば大沼も、はたまた今回ご紹介する洞爺湖も、前述の例に違わずの由来なのだそうです。
そして洞爺湖はカルデラ湖とのこと。

近隣には活火山として有名な有珠山、その側火山である昭和新山があります。
この有珠山、100年で4度も噴火したという「やる気満々」の実力派。
一方、子分である昭和新山は平地の畑から突然火山隆起して出来たという逸話を持つ個性派。

私の記憶にあるものですと有珠山の噴火というのはごく最近だったようにも思えるのですが、
どうやら2000年4月と実は10年も前だったのですね。
それにしたって100年で4度も噴火って…北海道、恐るべし。

どこから噴火が起こるかわからない地獄のような場所(失礼)にある天国のような佇まいの洞爺湖です。
それではご覧ください。


http://www.youtube.com/watch?v=gjSytQ-Lpe4


では解説を。

私、「いかめし」といえば青森だと思っていたんですね。
そしたらなんと、北海道にあるこの「森」という町が発祥なのだそうで。
今まで誤解していました、ごめんなさい…。
お詫びにいかめしを食べておきました。おいしかったです、ハイ。

ただ…海産物なのに「森」という地名はなんとも…。

で、国道5号線で落部まで、更にそこから道央自動車道で虻田・洞爺湖ICへ。
高速降りたら長ーいトンネルを抜けて洞爺湖とフレンチキスです。

あーもぉとにかく風が強い。そして突然極寒に…。
ある程度標高は高いのでしょうけれども、だからってなにもここまで急に寒くならなくたって…
っていうくらい寒かったです。

だ か ら 、手ブレは勘弁してください。

あ、そうそう、道の駅に寄ったんですね。そうべつ情報館i(アイ)。
ここの2階では火山に関するお勉強や火山と共に生活するこの町の歴史などを知る事ができます。
無料で。
しかも人気ないっぽいので、誰にも邪魔されず、ゆっくりと見学できます。
オススメです。

そして有珠山と昭和新山。
インパクトでいえば昭和新山が圧倒的です。
なんか蒸気とか出ちゃってるし。
某ネズミ遊園地にある「ビッグサンダーなんちゃら」みたいな風貌です。
これは本当に一見の価値ありですよ。

…次の目的地は登別温泉です。
オロフレ峠を越えて、地獄谷へ向かいます。

北海道の峠…なんか怖い…。

続く

↓ポチッと押してやってください
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
人気ブログランキングへ

■□■□■□■□■□
↓撮影場所はこちら↓

より大きな地図で 北海道ラウン­ド(日本百景­+33巡り) を表示
撮影場所:湖畔の小さな公園
駐車場:有り。無料。
備考:突然火山が隆起してくるかもしれないので注意。
■□■□■□■□■□

↓リフォローします♪
r_uemをフォローしましょう

↓拍手はオマケで…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/12/25 16:59 ] 第5旅 北海道ラウンド | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabilog133.blog134.fc2.com/tb.php/51-b44397dc










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。