スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

登別温泉(日本百景no.3)

洞爺湖から登別温泉へ向かいます。

私が旅の行程を作成する際に参考にしている地図帳によると、洞爺湖と登別温泉はお隣さん。
相変わらず楽観的に考えていたので、この区間の移動は「余裕じゃん」、っと…。

っと…。

っと…。

実際はもう何と言うか。

時間とか距離とかじゃないんです。過酷です。
北海道、怖い。
登別にたどり着ける気がしない…。

では、とりあえず映像をご覧ください。


http://www.youtube.com/watch?v=tcDuGnyTY3o


…突然ですが、今M1見ながらコレ書いてるんですけどね。
スリムクラブ面白いです。
ツボってしまってテキストが進みません…。
優勝してくれないかなぁ。

さて、解説です。

オロフレ峠って凄く景色がいい「らしい」んです。
特に期待していた訳でもないんですが、せっかくならその景観を拝んでみたいもの。
それでナス氏にDVカメラを渡し、いつでも撮れるように準備してもらっていた次第です。
で、あれです。
映像は多少視界がクリアになっていますが、肉眼ではもう全く…。
しかし北海道出身の友人によれば
「濃霧なんてよくあること。驚くに値しない。」
…とのこと。あ、はぁ。そうですか。

え?笑い飯が優勝なの…?なんだ最後だけにヤラセか、M1。

で、登別温泉。
地獄谷は整備された歩道によって地獄のようなエリアを通る事が出来ます。
その終点である鉄泉池はまさに地獄。

「あーこれー地獄っぽい~♪♪」

…と、たまたま近くにいたカップルさんが大声ではしゃいでおりました。
突き落としてしまえばよかった(嘘です)。

地獄谷よりも少し山の方に移動すると大湯沼や奥の湯があります。
駐車場は「地獄谷エリア」と「大湯沼・奥の湯エリア」共通料金ですので、
車で移動した方が楽だし効率的ですね。

あ、書き忘れましたが、硫黄の臭いがハンパじゃないです。
軽く頭痛くなりますし、鼻が全く慣れてくれません。
それくらい強烈です。ご覚悟の程を。

そうそう、あとは高速に乗ってバビューンっと旭川まで。
高速があると移動に手間取らないですし時間も読めるので素敵ですね。
ちなみにその日に食べた旭川ラーメンはビックリするくらいの油量でした。
美味しかったですが…2度目はないなぁ、多分。

さぁさぁ次回は層雲峡です。
この日は旭川で一泊したので、翌朝のスタートから映像が始まります。
地獄谷よりも地獄でした。お楽しみに。

続く

↓ポチッと押してやってください
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
人気ブログランキングへ

■□■□■□■□■□
↓撮影場所はこちら↓

より大きな地図で 北海道ラウンド(日本百景­+33巡り) を表示
撮影場所:地獄沼周辺一帯
駐車場:有料駐車場有り。2つのエリアの共通券です。
備考:路駐は無理です。無料駐車場も確認できず。
■□■□■□■□■□

↓リフォローします♪
r_uemをフォローしましょう

↓拍手はオマケで…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/12/26 21:31 ] 第5旅 北海道ラウンド | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabilog133.blog134.fc2.com/tb.php/52-988989ea










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。