スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

長瀞(日本百景no.25)

今回の「群馬・栃木ラウンド」、最初の目的地は埼玉県にある長瀞です。
『群馬でも栃木でもねぇ』
…って野暮な事を思わないで下さい。
ラウンドのタイトルは大体の枠で括ってつけているだけなのです。
埼玉さんごめんなさい。

さて。
長瀞は東京から比較的アクセスしやすい渓流で、観光地としての歴史も古い場所です。
渓流を望めるエリアは長瀞駅から徒歩圏で、
その前後の駅(野上、上長瀞)付近までの範囲に観光スポットが点在しています。
お土産屋さんが軒を連ねた商店街もあったりしますので、
首都圏にいながら旅行気分を味わえちゃいます。埼玉って素敵。

それでは映像を先にご覧いただきましょう。
日本百景、長瀞でございます。晴れてる。珍しい。嬉しい。


http://www.youtube.com/watch?v=0KslWzOhNso

それでは解説を。
長瀞駅近辺の駐車場に車を突っ込んで、まずは駅前へ。
駅舎自体は古いのかもしれませんが、駅前はキレイに整備されています。
観光案内所もありますので、とりあえず長瀞を訪れる際はここを拠点に。
ちなみに駐車場はそれなりにありますが、観光地料金です。
東京からなら電車の方が圧倒的に便利ですね、はい。

で、たまたま入線してきた黄緑色の電車。
調べたところ、JRからの払い下げ車両なのだそうです。元の名前(?)は101系。
現在は秩父鉄道でしか走っていないようですが、主力級の活躍をしているそうです。
しかも各編成のカラーリングがJR時代のものに「リバイバル塗装」されているとの事で、
この黄緑色は関西線仕様…関西線って知らない…。
ちなみにSLの運行もしている数少ない鉄道会社でもあります。
秩父鉄道、鉄道ファンには魅力いっぱい…?

のんびり歩いて10分くらい、お目当ての渓流に到着です。
岩畳がデーンっと広がっていて、その奥に穏やかな川の流れ。
対岸の壁もまた見事です。
まだ少し紅葉が楽しめていたからか、本気カメラで写真を撮影されている方々が結構いらっしゃいました。
それほどに素敵な風景だってことですね。
私の撮影した映像じゃ魅力をまるで表現しきれていませんでしたが。
残念。

で、長瀞。
映像では空を飛んでいる人を撮りましたが、他にもアクティビティが充実していて、
ラフティング、カヌー、カヤック等の川遊びから、
沢歩きやキャニオニング、トレッキングやらパラグライダーまで何でもござれ。
遊び倒した後はBBQもできちゃいます。至れり尽くせり。
首都圏内にもこんな素敵な観光地があるんですね。初めて知りました。

…とまぁ観光案内所で仕入れた情報を好き放題垂れ流してみましたが、
私は次の目的地を目指さなきゃいけないので長瀞さんさようなら…。

お次は日本三大奇勝の1つ、群馬県の妙義山へ向かいます。

続く

↓ポチッと押してやってください
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
人気ブログランキングへ

■□■□■□■□■□
↓撮影場所はこちら↓

より大きな地図で 群馬・栃木ラウ­ンド(日本­百景­+3­3巡り) を表示
撮影場所:長瀞(岩畳付近)
駐車場:長瀞駅近辺に複数有り。いずれも有料。
備考:駐車場は観光地料金です。
■□■□■□■□■□

↓リフォローします♪
r_uemをフォローしましょう

↓拍手はオマケで…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/01/21 15:18 ] 第6旅 群馬・栃木ラウンド | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabilog133.blog134.fc2.com/tb.php/57-ff5b364e










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。