スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中禅寺湖(日本百景no.20)

中断していた群馬・栃木ラウンド連載、再開です。
前回は群馬県の菅沼でした。今回は遂に栃木県へ突入します。

日本ロマンチック街道(国道120号線)で菅沼から金精峠を越えると奥日光に出ます。
まず出迎えてくれるのは奥日光を象徴する穏やかな佇まいが魅力的な湯ノ湖です。
この湯ノ湖。
実は私が小学6年の修学旅行でプチ遭難した思い出の場所だったりします。
先生の話を聞かずコースアウトした私のグループが悪いのですが…。
学校側は一気に生徒12人が行方不明になった訳ですから大騒ぎになったそうでして。
その後のお説教が恐ろしくハードだった事は想像に難しくないと思います、はい。

あぁまた旅と関係ないお話を…。
で、そうそう。これはちゃんとしたお話です。
日光には滝が物凄くいっぱいあります。有名なものも、そうじゃないものも含めて。
その中から特に有名なものを5つ集めて「日光五名瀑」と括っていたりします。
このラウンドではその5つの滝を全て巡って映像に残しておきました。
今回と次回(華厳の滝)で5つ全てご覧頂けますので、お楽しみに。

それでは映像をご覧ください。
栃木県の日本百景、中禅寺湖です。


http://www.youtube.com/watch?v=cRo_lPFdAcs

それでは解説です。
湯ノ湖は国道沿いにあるので、簡単に湖畔まで行くことができます。
カモさんがノビノビ寛ぐ湖面から短い小川を経て勢いよく流れていく先が湯の滝です。
この湯の滝が1つ目の日光五名瀑。
広大な駐車場完備(有料)で観光シーズンは大賑わいなのだそうです。
今回訪れた時はちょうどそのシーズンが終わったばかりだったようで「小賑わい」くらいでした。
滝のすぐ近くに観瀑台が設置してあるので、実際の光景は映像で見るより迫力がありますよ。

次は龍頭の滝へ。
これまた国道沿いにあり、しかもこの滝、長いんです。
で、滝の上部に駐車場、下部にはお茶屋さん等を配した観光施設が整備されています。
歩いて滝沿いを降りていく事もできますが、
どうせならお茶屋さんで「ちまき」でも食べながら龍頭の滝を楽しんでみては??

それでそれで本題の中禅寺湖です。
湖畔から華厳の滝へと続く一角は観光街として機能していて、お土産屋さん等が軒を連ねています。
少し離れると温泉宿等が点在し、静かな山間の湖畔の良い雰囲気が漂っています。
私にしては珍しく天候にも恵まれて、ビックリするくらい気持ちの良い風に当たれました。
澄んだ景色と空気が純粋に楽しめる場所っていうのは日常を忘れさせてくれる魅力がありますね。
天候っていうのは大事なんですねぇ…やっぱり。

さて、次回は中禅寺湖から目と鼻の先にある華厳の滝です。
そして日光五名瀑の残り3つも併せてご紹介いたします。お楽しみに~。

続く

↓ポチッと押してやってください
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
人気ブログランキングへ

■□■□■□■□■□
↓撮影場所はこちら↓

より大きな地図で 群馬・栃木ラウ­ンド(日本­百景­+3­3巡り) を表示
撮影場所:中禅寺湖畔
駐車場:観光街付近に有料駐車場あり。
備考:駐車場はいっぱいあるので困る事はないと思います。
■□■□■□■□■□

↓リフォローします♪
r_uemをフォローしましょう

↓拍手はオマケで…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/04/25 19:10 ] 第6旅 群馬・栃木ラウンド | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabilog133.blog134.fc2.com/tb.php/63-c6cc7ea5










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。