スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

塩原温泉(日本二十五勝no.3)

日光界隈を一通り巡ったのち、このラウンド最後の目的地へ舵を取ります。
塩原温泉です。
北関東には全国的にも有名な温泉地が多数ありますが、ここもその1つ。
大小様々な規模の温泉旅館や観光ホテルが軒を連ねます。
東京からは直通のバスが運行され、気軽に楽しめる安近短な本格温泉地ですね。
更にアクセス良好なスキー場エリアとしても定評があります。

今回は日光から日塩もみじラインを経由して目的地まで向かいます。
それでは栃木県の日本二十五勝、塩原温泉をご覧ください。


http://www.youtube.com/watch?v=C22P8_PJBqw

それでは解説です。
日塩もみじラインは栃木県が管轄する有料観光道路で、名前の通り日光と塩原を結びます。
自然の中を縫うように進むので四季折々の景色を楽しめるようですが、
「もみじライン」と謳う以上は紅葉が一番の見どころなのでしょう。
私が通った時はもう紅葉が終わっていましたが…。

途中にある「太閤下ろしの滝」は看板を見落としやすいので注意が必要です。
あまり規模は大きくないですが、この滝は癒し系ということで。
観光シーズンではなかったので誰とも遭遇せず、のんびりと滝を楽しめました。

峠のお茶屋さんはトイレ設備もあってちょっとしたドライブインです。
横にある滝はオマケ程度のものでしたが、やっぱり目に入ると撮りたくなってしまいます。
もう病的。

さて、本題の塩原温泉に到着です。
温泉街は箒川沿いに広がっていて、その町並みはなんというか、昭和的。
大型のホテルや旅館が目を引きますが、中小規模の旅館等も不規則に乱立しています。
なんとなくバブル期の名残のような雰囲気を感じてしまいますね。
目新しい建物を是非映したかったので、撮影する場所は敢えてその近くにしました。
その建物は「湯っ歩の里」という日本最大級の足湯施設です。
あいにく休館日でしたが、私の旅はいつもタイミングが悪くてこんなんばっかりなので、めげません。
で、さすがに日本最大級なだけあって外見だけみても贅沢な感じがします。
足湯に留めるには勿体無いくらい。
この施設が更にこの温泉地の人気に繋がれば…と思う次第です。
その為にはまず休館日をもっと減らすべきでは…とも思いますが、まぁ戯言です。

これで群馬・栃木ラウンドの目的地は全て巡り終わりました。
次回更新でこのラウンドの後枠とまとめを掲載します。
後枠では宇都宮の餃子を食べてきましたよー。是非ご覧ください。

続く

↓ポチッと押してやってください
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
人気ブログランキングへ

■□■□■□■□■□
↓撮影場所はこちら↓

より大きな地図で 群馬・栃木ラウ­ンド(日本­百景­+3­3巡り) を表示
撮影場所:温泉街付近の橋の上
駐車場:各施設に併設の駐車場があります
備考:道路が色々と狭いのです。バスかわいそう…
■□■□■□■□■□

↓リフォローします♪
r_uemをフォローしましょう

↓拍手はオマケで…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/05/18 18:34 ] 第6旅 群馬・栃木ラウンド | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabilog133.blog134.fc2.com/tb.php/65-e5fdabfb










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。