スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

利根川(日本二十五勝no.4)

とんでもなく長いお盆休みを挟んで久々の更新となりました。
今回はこのラウンドで最初に行くハズだった「利根川」です。

前日に茨城県を南下し千葉県へと入り、日本の玄関口と称される成田空港周辺のホテルで1泊。
当初の予定では朝ゆっくりと出発し外房をのんびりドライブしながら清澄山へ向かう旅程でした。
しかし初日まさかの利根川撮影失敗となり、
急遽予定を変更して昨日南下した道を北上し朝イチの利根川へ向かう事にしたのです。

旅程の変更で厳しくなる移動時間。
外房の景色を楽しむコースを断念し、昼食予定だった海の幸もお預けに。
それでも利根川を目指そうとする私に同行者2名はすっかり呆れ顔。

そんなん放っておいて、利根川到着。
画的にはビックリするくらい普通の河川敷です。
なぜ利根川が千葉県選出なのか…これがもし群馬県選出であれば水上辺りの渓流が画になるのに…。
まぁそんな事は解説コーナーで紹介するとして、まずは映像をご覧ください。
日本二十五勝の利根川です。


http://www.youtube.com/watch?v=8WdydZiROSA

それでは解説です。
まず、何故利根川が千葉県選出なのかということ。
これは利根川の文化的・歴史的な背景が反映された結果といえそうです。
この利根川、日本で二番目に長い全長322kmを1都5県に渡り流れています。
流域面積は日本一で、流域人口は日本の総人口の約1/10を占めるのだとか。
その恩恵は首都圏に顕著で、水源としての利用の他、船を使った物流の要でもあったそう。
東京の東端を流れる江戸川は利根川の支流で、その江戸川と利根川との分岐点が千葉県なんですね。
千葉県はこの利根川を利用して農業や物流を栄えさせてきたという印象が強いのでしょう。
これでなんとなく千葉県での選出も納得できそうです。

正直画的には本当にゴメンナサイ。ただの河川敷だったんです。どこ行っても。
下流で穏やかな流れですからね。大体どこも同じですよ、そりゃ。←開き直り。
でもかつてはここを漁船や運搬船が流れていた事や、遥か群馬県の山奥から流れてきた事を想像すると
多少は面白い映像になったりするんじゃないですか?ダメ?無理?

そして最後は酒々井PAで房総ポーク定食を朝食に。
外房での海の幸ランチを犠牲にした以上は何としてもご当地モノを食らうべし、と。
だからってなにも朝からヘビーなモノを…。

さ、次へ向かいましょ。
お次はルートを内房経由に変更して鏡ヶ浦へ。
館山湾のことですね。
お楽しみに。

続く。

↓ポチッと押してやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
にほんブログ村 動画紹介ブログ 旅行動画へ
にほんブログ村

↓このblogの見どころを大解剖?!
blogram投票ボタン

■□■□■□■□■□
↓撮影場所はこちら↓

より大きな地図で 千葉・茨城ラウ­ンド(日本­百景­+3­3巡り) ‎ を表示
撮影場所:よくある感じの河川敷
駐車場:何かしらの施設にはあると思います。
備考:こんな適当な撮影場所説明でいいのかねホント。
■□■□■□■□■□

↓「@r_uem blogみたよー」とつぶやいてみてください。フォローします♪
r_uemをフォローしましょう

↓拍手もご一緒にいかがですか?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/08/25 23:00 ] 第7旅 千葉・茨城ラウンド | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabilog133.blog134.fc2.com/tb.php/71-310f6886










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。