スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

千葉・茨城ラウンドの後枠とまとめと勝浦式坦々麺

今回もまた随分と長い期間をかけてお送りしました、千葉・茨城ラウンド。
やっとこさ最終回となりました。
行程自体は1泊2日で比較的ラクチンな旅だったのですが、
袋田滝を行程にブチ込んだ事で千葉・茨城を上へ下への大騒ぎでした。

とりあえず反省は後に取っておいて、後枠の映像をご覧ください。
前映像の清澄寺から引き続き撮影しております。
そしてオマケに勝浦式坦々麺のビックリ映像も併せてどうぞ。


http://www.youtube.com/watch?v=A_j4GjfdhRE

それでは、まとめです。

・日時:2010年12月14日~12月15日

・行程
1日目:葛西(東京)→利根川→霞ヶ浦→筑波山→袋田滝→成田 泊
2日目:成田→利根川→鏡ヶ浦→清澄山→葛西

・走行距離
1日目:376km
2日目:301km
合計 :677km

・到達地点数
日本百景:4
日本新八景:0
日本二十五勝:2

残り⇒83箇所

まずは映像にあった勝浦式坦々麺について。
自称ラーメン通の同行者チン氏によると、
知る人ぞ知るご当地ラーメンの一種で普通の坦々麺とは全く異なるスタイルの坦々麺、とのこと。
旅に出る前から「これ食いたい」と鼻息を荒くさせていた彼を横目に、

またなんてものを見つけやがったんだコイツ…

と半ば呆れかえっていた私。
だって、あのビジュアル。ありえないもの。
バカみたいに真っ赤っかだし。
完全にラー油が分離しちゃってるし。
なんか吐○物みたいだし。

そんなビジュアルのラーメン写真を嬉々として見せつける彼に掛ける言葉もなく、
腹を括って勝浦式坦々麺の有名店へと向かったのです。

そのお店が「はらだ」。
えっ?これやってるの?的な外観。
辛うじて暖簾がひっかっかってるレベル。超不安。
そもそも勝浦と名乗るのにめっちゃ山ん中。海じゃない。
見つけられなくて周りを何回もグルグルしちゃう。そんなお店なんです。
ビビりながら暖簾をくぐるとビックリするくらい元気なおばちゃんが「いらっしゃい!!」
なんだこの活気。
もれなくお目当ての勝浦式坦々麺を頼むと「辛いの平気?」と心配までしてくれちゃいます。
そして目の前に現れる赤いブツ。
なんだろう、この絶望感…。
同行者チン氏を恨む勢いで箸を手に取り、呪う思いで麺を流し込む。

なんだこれ美味いマジで!!!!

見た目ほど辛くなく、玉ねぎの甘味がホワーッと広がる、そんな感じ。
ビックリさせやがって。上手いじゃねーか畜生。

一気に食べ切り、お店を出るや即閉店。消灯。早っ。
私達が最後のお客さんだったようです。夕方でギリギリセーフ。

以上、勝浦式坦々麺の一幕でした。

今回の旅の反省などは…まぁナレーションの通りです。
1発目の利根川ミステイクが全てでした。
あとは袋田滝。遠すぎるよ…。

そんなこんなで今回の千葉・茨城ラウンドも無事に連載終了です。
次回からは約1年押しになっちゃいそうな中部・関西ラウンドをお送り致します。
名古屋を起点に東海道沿線の日本百景他を巡って参りました…

…今年のお正月に。

好き放題雪にやられ、全く計画していた行程が達成できなかったお正月旅行記、
是非ご覧ください。

それでは最後までご覧いただいた皆様、ありがとうございました。
また次回の連載もお楽しみに。

終わり。

↓ポチッと押してやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
にほんブログ村 動画紹介ブログ 旅行動画へ

↓このblogの見どころを大解剖?!
blogram投票ボタン

↓「@r_uem blogみたよー」とつぶやいてみてください。フォローします♪
r_uemをフォローしましょう

↓拍手もご一緒にいかがですか?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/10/09 15:15 ] 第7旅 千葉・茨城ラウンド | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabilog133.blog134.fc2.com/tb.php/74-82a5f5ee










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。