スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大和平原(日本二十五勝no.18)

最近の更新頻度が著しく滞りまくり。
正直言いますと、あまり記事を書く熱意が得られていなかったりして。
旅から帰った直後こそ、

「あんな記事にしよう」

「こんな挿話をブチ込もう」

「映像はどう切り刻もう」

なんてテンションだったりもするのですが。
流石に1年以上前の旅の記録を今記事にしようったってそりゃ当然無理がある。
うん、無理がある。

ただまぁこのblogを始めたのは

「日本百景を紹介しよう」

という大義名分があったからで、その根幹が揺らいでしまってはblogに記す意味もなく。
即時性を求める類の内容ではないし…と自分に都合良く言い訳を与えながら今回の更新です。

今回は日本百景よりも上位ランクに当たる日本二十五勝の大和平原です。
そもそも大和平原ってなんなのさ。
で、大和平原を検索→「奈良盆地ですよ」→なんだそれ。
余りにも範囲が広すぎてどこを到達地点に設定すればいいかわからないのですよ、これ。
とりあえず盆地の真ん中に突っ立ってもしょうがないし。
そもそも画が撮れないじゃないですか。

そんな訳で旅の計画段階で地図を相手ににらめっこ開始です。
上から盆地を見下ろせばいいんじゃないかと考えた次第でして。
結果、なんか違うような気もしますが生駒山でイケるんじゃないかという結論に。
適当に登りながら画を撮れるロケーションを探せばいいや、なんて具合です。

で、撮れた映像が↓にございます。
それではご覧下さい、日本二十五勝の大和平原です。


http://www.youtube.com/watch?v=xWtlFcUM8Zc

それでは映像の解説を。

信貴山から生駒の間は「信貴生駒スカイライン」という
何の捻りもない名前の有料道路があったりするのですが、
午前中の降雪以来ビビりっぱなしの私に山側の道を選択するだけの余裕などある筈もなく。
おとなしく国道168号線でのんびり向かったのでした。

生駒山がそもそもどんな扱いなのか関西圏に全く縁のない私にはよくわからないのですが、
関東圏でいうところの高尾山や筑波山のような感じなのでしょうかね。
麓の生駒駅からケーブルカーで山頂までアプローチできるようになっています。
私らは少し迂回もしながら一般道で山登りを敢行。
中腹まできて展望が開けたので山頂まで行かずにそこを到達地点としたのでした。

中腹のその地には観光生駒と書かれたゲートがドーンと。
そのものは古びた感もなく立派なものでしたが、なんとなく違和感があったりなかったり…。
その奥に広がる町並みはレトロ調で、しかも驚くほど閑散としているのです。
あれだけ旅館が乱立しているのに…何だか不気味。
しかも温泉が湧出してる訳じゃないらしく、ますます不気味。
でもレトロ調の町並み自体はすごく魅力的で、路地なんか歩くともうルンルンです。
なんだろうか、この感覚。
とにかく不思議な観光生駒。

ナレーション撮りに決めた画の場所はケーブルカーがフレームに納まる位置で。
風の音は編集で幾らかマシになりました。
ナレそのものはいつもの意味もない独り言のようなものでして、
そろそろナレ入れるのやめようかと思案中だったりします。

オマケで551の豚まんと柿の葉寿司の映像を組み込んでみました。
どちらも絶品でしたが特に豚まんがお気に入り。

何だか今回の記事は全然大和平原を紹介していないような…。
まぁ盆地なんですよ、奈良にある。
それだけで何かスゲェってわかりますもんね。
よし、んじゃ以上です。

次回更新は大阪にある唯一のチェックポイント、箕面の滝です。
お楽しみに。

続く。

↓ポチッと押してやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
にほんブログ村 動画紹介ブログ 旅行動画へ

↓このblogの見どころを大解剖?!
blogram投票ボタン

■□■□■□■□■□
↓撮影場所はこちら↓

より大きな地図で 関西・中部ラウ­ンド(日本­百景­+3­3巡り) を表示
撮影場所:観光生駒入り口付近
駐車場:有り。無料っぽい。どうなんだろ?
備考:もしかしたら旅館利用者専用駐車場かもしれません。
■□■□■□■□■□

↓「@r_uem blogみたよー」とつぶやいてみてください。フォローします♪
r_uemをフォローしましょう

↓拍手もご一緒にいかがですか?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/26 12:05 ] 第8旅 関西・中部ラウンド | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabilog133.blog134.fc2.com/tb.php/78-f2d1749e










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。